山森自転車部です。
  地球温暖化防止のために自転車に乗りましょう。

部員を紹介します。
小峰選手(山森:工事部長) おなか引っ込め疑惑あり。

水戸の現場に自転車で行ってるようです。(会社から30キロ以上あります)
左 笠原選手(日新設備:代表 水道業) 
   沖縄までレースに行くスペシャリスト。

右 森選手(山森:代表)
   とりあえずどの部活にも顔を出します。
左 米川選手 (米川左官:代表 エクステリア ガーデン業)
右 会田選手 (日新設備勤務 水道業)
最近出たレースの写真です。
2013年5月 SDA王滝 2度目の挑戦です。 御嶽山のふもとを100キロ近く走ります。上り50キロ、下り50キロ 8時間こいでました。
2013年5月 蔵王ヒルクライム エコ2013  まだ雪壁が残る中をお釜のある頂上駐車場まで登ります。
2013年4月 ツール・ド・草津  なんと季節外れの大雪で中止になってしまいました。 草津の湯でのんびりして帰ってきました。
2013年3月 ブルベ宇都宮200`   制限時間内に決められたチェックポイントを通って帰ってくるレースです。右端がチェックを受けている様子です。
2012年9月 まえばし赤城山ヒルクライム 
前橋市の街中を突っ切っていく珍しい大会です。
2012年8月 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 2回目の挑戦です  結果はゴールの表情が物語っています。 左はツール・ド・フランスで有名な悪魔おじさん? 
2012年5月 SDA王滝100キロ 御嶽山のふもとを制限時間9時間で100キロ走ります。 登りも下りも「いい加減にしてくれ〜」って感じの距離です。
2012年4月 ツール・ド・八ヶ岳  前日の雪のためコースが22キロから15キロに短縮されました。 橋の後ろの白い帯は雲海です。
2011年11月 ひたちなかエンデューロ 左からチーム全員集合  真ん中 一番後ろが自分 右の写真 50歳代も頑張ってるよ(2人だけ40歳代) 
2011年10月 グランフォンド八ヶ岳  レースではなくて景色を楽しみいろんなものを食べながらの120キロ走行です。
2011年8月 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍  キング・オブ・ヒルクライムと呼ばれる、全長20キロ・標高差1260mの大会 上の方は木も生えてません。
2011年6月 mt富士ヒルクライム  2度目の挑戦で目標の90分切り達成! って言われても一部の人しか反応できないよね。 右は頂上の混雑と山梨名物ほうとう
2011年4月 ツールド草津  雪の壁の中を走ります。 このレースの翌日から通行止めが解除になるそうです。
2011年1月 サイクルマラソン100キロ これも3回目になりました。 BGフィット ポジション出しです。 4時間かかります。 右の写真はレーザーで計測
2010年11月 ひたちなかエンデューロ 2人で組んで制限時間に何周走れるかを競います。
2010年8月 裏磐梯スカイバレー ヒルクライム大会  バンガローに宿泊 お天気最高  2回目ですがタイムは早くなりました。
富士山のスバルラインを五合目まで登ります  左から森・笠原・米川の3選手 自分の目標は90分以内  結果は102分(+_+)
五合目です 5000人も参加しました。 残念ながら目標には届きませんでした 頂上で売ってるメロンパン  疲れ果てても頑張って帰ります   
会津美里町から大内宿方面へ山を登る大会(2009年5月) いつもの3人 写真は左から早かった順
両足がつりました。達成感と後悔の複雑な表情。 頑張った自分に会津若松の「えびや」でうなぎ〜
サイクルマラソン100キロレース (2010年1月) ウォーミングアップ 朝の気温は氷点下。  スタートを待つ1000台のチャリンコ。
1周4.7キロのコースを21周します。平均時速は大体30キロくらい。 左は途中まで引っ張ってくれた笠原選手
2009年8月 前泊しました。キャンプもいいね。  開会式やってんのに
こんなタイヤ履くなら体重落とせ!(俺じゃない)   ひたすら登ります  ゴールの白布峠駐車場  帰りは快適
これはマウンテンバイクの練習 一見快調に見えるけど、ペダルにシューズを固定したまま坂を下るのはムチャ怖い
2009年5月24日
山森自転車部全員で、ひたちなか7エンデューロに出てきました。
3時間で何周走れるかのレースです。
左は笠原選手  トップ集団です。 右の小峰選手は一人旅です。
左は米川選手
ママチャリ部門で3位入賞!
自分も顔だけは頑張ってますがマイペースでした。
2009年1月4日
ムチャ寒い中、ツインクルもてぎでの100キロレースです。
山の中も面白そうです。
(風神山から常陸太田方面の眺め)