お施主様のご厚意により

「完成現場見学会」を開催することができました。

たくさんの方にご来場いただき心より感謝申し上げます。
お子様は外で「つみき遊び」

社員が手作りした「桧(ひのき)」のつみきです。
玄 関


正面の壁は、階段を目隠ししつつ、明かりや

風も通る飾り窓をつけました。
リンビグ


神棚は以前のお家からのもの

ぴったりと納まるよう計画してつくりました。
「エアコン」のないリビング


夏は窓を開け風を通して涼をとり、

冬は「ペレットストーブ」で暖をとる。

自然の恵みを大切に利用するライフスタイルです。
「桂(かつら)」を使った一枚板のカウンターです。

キッチン


可動棚を勝手口近くに設置し、

少ない動作で調理~片付けができるよう配置しました。

壁紙は北欧フィンランド

最古のテキスタイルブランド「Finlayson」のものです。
パントリー


キッチンと洗面室の間に

大容量のパントリーを設け、棚には小物を

振り返って階段下には大物を収納できるように

しました。
パントリー


先程とは反対方向から撮影しました。

キッチン⇔洗面室とどちらからでもアクセスできます。

来訪者からは見えない配置になっているところも

ポイントです。
トイレ


車いすでも使える面積の広さと、

掃除を考え床や壁の一部を

ホーローパネルにしています。
トイレ


造りつけの収納棚です。

扉をつけて見た目もすっきりします。
日当たり、お部屋から見えるお庭の景色、

トイレや洗面室に近いなど快適な環境で過ごして

いただけるお部屋です。
和 室


落ちついた色調にまとめました。

畳表は和紙製を使用しており、

「綾波」という独特な織目のもので

落ちついた和室に変化をもたせました。
書 斎


造りつけのデスクに可動棚。

その時々に応じて効率よくスムーズに

動作できるようにしました。
音楽室


「趣味の音楽を気がねなく練習したい。」ということから

このお部屋は防音にこだわりました。
窓もあり、読書やゲームをするなど

いろいろな楽しみ方ができそうなお部屋です。
見学会のタイトルにもなった

『 風 ・ 光 ・ 人 が回遊する 』場所です。
見上げると天井は吹き抜け、

「風」や「光」が通り抜けていきます。
上から見ると高い位置に窓があり

暗くなりがちな廊下もこれで光が入ります。
階段の途中に梁(はり)

並んで見えるポイントがあり、わくわくします。
子ども室


「ロフト」と壁の「ホワイトボード」は

兼ねてからのご希望だったものです。

ここにもわくわくポイントがありました。
子ども室のロフト


ロフトにも室内窓を設けて「風」と「光」が

通り抜けます。
2F フリースペース


その時々で用途をかえられるよう、

仕切りのない開放的なスペースです。

フリースペースは子ども室の「ロフト」と

つながっており、1F→階段→フリースペース→

→子ども室「ロフト」→ハシゴ→1F子ども室と回遊できます。
『 風人 が回遊する家 』