内覧会を行った建築現場の作業の流れです。
ご参考までにどうぞ

敷地を調査中
配置を決めて
基礎の部分を掘り始めました
砕石をひいて
つき固めています
鉄筋の配筋が完了しました
基礎は大事な部分です
コンクリートを打設
シートの下でじっと固まっていきます
玄関のタタキを打って
基礎工事が完了
通気のための基礎パッキンを敷いています
ここから少し山森の会社紹介
事務所の外観です
事務所入口の
打合せコーナー
事務所の片隅にある人気のコーナーです
薪ストーブが活躍
たまに調理もします
敷地内は資材が山積み
磨かれる前の原石です
各材料の資材倉庫は
敷地の奥まで続きます
いろいろな木材が出番を待っています
倉庫の隅にあった
欅(ケヤキ)の丸太
ヤナギの丸太を割って
只今自然乾燥中
会社内の加工場
土台を刻んでいます
大工さんが「墨付け」をしているところです
匠の技で一本一本
手刻みしています
また現場に戻ります
土台は檜です
上棟日です
柱に梁を架けて行きます
2階まで組みあがってきました
「棟」が上がりました
祝上棟!
「幸福を生むすまい」
屋根の下地をはっています
南側前面よりの
立ち上った姿です
瓦を乗せて全体に
重みを伝えます
頑丈な木組みに加えて
更に金物でも補強
柱の足元には
引き抜き防止の金物
瓦を葺き始めました
陶器洋瓦です
屋根を真上から見たところ
棟の換気です
壁に「筋かい」という補強材を施工
外壁を張ってます
バルコニー部分にFRP防水を施工
キッチンの床から
お湯と水の配管です
スライド式の床下収納をつけました
2階床に赤マツのムク板を張っているところ
電気の配線計画も
綿密な打ち合わせが必要
軒裏には換気用の
ボードも使います
リビング側から
和室を見たところ
和室の床の間と押入れ
これから仕上げます
和室の天井と塗り壁の下地
エアコンの設置部分には
コンセントと下地補強
子供部屋のコーナーに
パイン板を張りました
階段下の空間は
キッチンからの収納に
途中の外観
バルコニーの手すりはこれからです
ダイニングから階段と
キッチンを見たところ
カウンターはタモの一枚板です
収納室の内装は桐板
天井の枠は点検口です
広く開けるご希望にそい
幅広の扉をつくりました
2階ホールの天井
シナ合板張りです
玄関収納にはコート掛けもつけました
扉はまだです
和室の入口に杉の戸です
TOPに戻る