外 観
リビングは梁を現し板張りに、床もムク板と

木の香り、ぬくもりをたっぷりと感じることができます
階段下のスペースを利用した

デスクスペースです
こちらはキッチン脇のカウンター

右側には食品や食器などが収納できる

可動式棚です
キッチンは吊り戸棚をつけずに開放的に

東側の窓から光が差し込むなか朝食の準備ができます
東南に位置する和室と洋室の続き間は

ご両親のためのお部屋です
最近は大壁(おおかべ)の和室が多いなか、

こちらは真壁(しんかべ)といい、柱や長押を表す壁です

和室の凛とした空気が漂います
和室からの続き間は

木の床が香る日当たりの良い安らぎのスペースです
階段を上がると2Fの入口です

アクセントの効いたデザインが目を引きます
趣味のお部屋のクロスには遊び心を

近づくとこのような模様 ・・・
写真では残念ながら写りませんでしたが

白い壁に鮮やかなグラデーションのラインが入り

趣味室のワクワク感をより一層盛り上げます
こちらは納戸になります

壁、天井は抗菌や防湿効果に優れており

火に強いといわれ、昔から収納箪笥などに使われている

桐を張りました
風を入れられるように窓をつけました

収納したまま衣類に風を通すことができます
プライベートルームに納戸があり

衣類の出し入れや着替えなどもこのお部屋で

済ませられとても便利です



施工例に戻る

TOPに戻る