広い敷地に二世帯の住宅です。
打合せ中に “ 今まで使用していた下駄箱を

これからも使えたら・・・ ” というお話がありました。

それにお答えできるのが『 注文住宅 』 の強みです。
この1本だけで玄関の上がり下がりが安定します。

まだまだお元気な世代でも靴を履くときに不安定になり

壁に手をつく・・・という経験はありませんか?

リビングは家族の集合する場所です。

また敢えて集合せずともそれぞれの気配を

感じられることが大切です。
階段下をふさがず、壁や床をリビング・キッチンと

同じ仕上げにしました。

リビング側からは壁があり、隠れるスペースに・・・

見せて使うも、隠して使うも、使い方はいろいろ!
階段の小窓から光がさし込みます。
廊下にも窓、奥に進むと

それぞれプライベートルームとなります。
2階バルコニーからは親世帯の建物がみえます。

お互い安心できる距離感です。


施工例に戻る


TOPに戻る